花と過ごす時間を大切に。心が明るくなるお花屋さん「moora moora」【柏】

花と過ごす時間を大切に。心が明るくなるお花屋さん「moora moora」【柏】

柏駅から少し歩いた「ウラカシ」と呼ばれるこの通りに佇むお花屋さん「moora moora」に立ち寄ってみました。
お店の前には、色とりどりの花たちが並び、前を通るとつい笑顔になってしまいます。

お店に一歩、足を踏み入れただけで植物たちからパワーをもらえた気分になりますよ。

忙しいときこそ、花のある時間を

ウラカシの花屋「moora moora」は2009年9月にオープンしました。
お店の名前は、店主がアフリカのマダガスカル島を旅している時に出会った「moora moora」という言葉が由来です。

この言葉には「ゆっくり、のんびり」という意味があるそうです。忙しなく働く人が増えている今の時代に、花と、花の周りに流れるゆっくりした時間を届けたいという温かい想いがお店の名前に込められています。

 

 

生命力あふれる花と珍しい植物たち

 

店内は様々な花と植物で溢れています。
その空間は、ただ花と植物があるだけの場所ではなく、エネルギーが満ちているように感じられます。

 

 

伺ったときは、チューリップのフェアをしていました。
公園の花壇などで見かけるものよりも花が大きく、色も一段と鮮やかなのが印象的でした。

 



 

ロマネスコやぜんまいなど、普段は食用となる植物も並んでいました。
いつもと違うユニークな花束ができそうですね。

 


 

また、通常は鉢や地植えにされているヒヤシンスが切り花になっていました。
ヒヤシンスの切り花は国内ではなかなか生産されていないので、海外からお取り寄せしているそうです。

 

 

お気に入りの花を自分へ、大切な人へ

「moora moora」の店内を見渡したのですが、作り置きの花束が見当たりません。お店に置いてある花たちは入荷状況によって変わるそうで、あえて見本などは作らずにお客様の気分で1つ1つを選んでいただきたいという店主の思いからだそうです。

既に形になっている商品を購入するのは簡単なことですが、贈る相手のことを考えながら組み合わせを考えるのも楽しい時間ですよね。

時には自分用にお気に入りの花束を作るのも良い時間になるのではないでしょうか。

 

店内に置かれている花は、すべてガラスケースに入っていないので、手に取って選ぶことが出来ます。
花だけでなく、葉も立派なものがたくさん並んでいます。花束に加えると、より一層華やかになることでしょう。

 

 

「moora moora」には定番の植物から他では見かけないような変わった植物など幅広く揃っています。
丁寧に時間をかけて選んだ花は、いつもよりも愛着がわくはずです。

花と花の周りに流れるゆっくりした時間を楽しんでみませんか。

 

▶moora moora
HP:www.moora2.com/
住所:〒277-0021 千葉県柏市中央町2-29 city court K-1 105
最寄駅:JR常磐線・東武野田線 柏駅東口 徒歩5分
営業時間:月~土 11:00~20:00/日・祭日 10:00〜18:00
定休日:なし
TEL:04-7100-3487