街と街、暮らしと暮らしを繋ぐ拠点「松戸駅」のコト

街と街、暮らしと暮らしを繋ぐ拠点「松戸駅」のコト

 

 

松戸に住む人たちになくてはならない交通の拠点、松戸駅。
通勤、通学、買い物、旅行…様々な目的を持った人たちが行き交います。

 

松戸駅でしばらく道ゆく人々を眺めていると、先を急ぐ人、待ち合わせをしている人、ゆったり歩いている人など。
松戸で暮らす人たちの様々な日常の景色が見えてきました。

なんだか自分も、自然と松戸という街に溶け込んでいるような気分になりますね。

 

松戸駅は、JR東日本の常磐線と新京成電鉄の新京成線が乗り入れる接続駅。
常磐線・新京成線ともに、近年の乗降客はなんと毎日11万人ほど!

 

都内と千葉を繋ぐターミナル駅として、いつも多くの人たちで賑わっています。

 

 

さらに暮らしやすく。松戸市民の憩いの場としての駅

 

松戸駅では駅構内だけでなく、駅前広場についてもバリアフリー化が進められているのだとか。
エレベーターやエスカレーターが新たに作られるほか、歩道やバス停、タクシー乗り場等も新設や改良が行われる予定です。

駅内だけでなく、広場も改良されることでより多くの人たちが利用しやすくなりますね。完成が楽しみです。

 

 

松戸駅周辺には、暮らしに役立つ商業施設が多く立ち並んでいます。

西口駅前には伊勢丹、東口にはイトーヨーカドーやプラーレ松戸等が立ち並び、駅周辺でショッピングやグルメを手軽に楽しむことができますよ。

駅ナカには改札からすぐ入れる便利なアトレもあります。

 


 

松戸駅からほど近くのカフェでは、若い方からご年配の方までお茶を楽しまれていたり、仕事や勉強に励まれていました。
そんなゆったりと流れる時間に、松戸って暮らしやすい街だなあ、と改めて感じましたよ。

 

 

駅周辺の公園でさらに松戸を楽しもう

 

松戸駅周辺には公園が多くあり、駅の喧騒から少しだけ離れてゆっくりと時間を過ごすこともできます。

公園によっては多くのイベントも開催され、人の集まる賑わいの場としても親しまれています。

 

松戸駅西口側にある公園の一つ、西口公園
この公園で有名なイベントは、夏に開催されるビアガーデン!
このビアガーデンではグルメ屋台も出店され、夏には多くの人で賑わいますよ。
ライブイベントもあり、大人だけでなく家族みんなで楽しむことができます。

 

松戸駅東口すぐにあるプラーレ松戸の屋上も緑化されており、小さな公園のようになっています。
子どものための遊具も設置され、ショッピングの合間に休憩したり子どもと遊ぶにはぴったり。
ちょっとしたお菓子やお弁当を持ってピクニックランチにもおすすめですよ。

 

また、松戸駅東口側には、松戸中央公園もあります。
元々陸軍工兵学校があった場所で、イベントも多く開催されています。

この公園で開催されている親子連れで賑わうイベントは「サマーフェス&盆踊り」。いつもの盆踊りとはまた違った盛り上がりを感じることができるイベントなのだとか。
松戸中央公園は予約制のテニスコートがあったりと散策だけでなくスポーツを楽しむこともできますよ。

 

 

松戸駅は構内や広場のバリアフリー化が進み、さらに使いやすく進化していきそうですね。

 

子育てしやすい街としてPRを行う松戸市。
まず、生活の拠点である松戸駅から変わっていくことで、どんどん身近で暮らしやすく子育てしやすい街へ成長していくのが楽しみです。

 

 

▶︎ 松戸駅

 
松戸駅について、詳しくはこちら

 
路線:JR東日本 常磐線/新京成電鉄 新京成線