地元の人も知らない!「松戸観光案内所」で新しい松戸市を発見しよう

地元の人も知らない!「松戸観光案内所」で新しい松戸市を発見しよう

 

 

松戸駅西口から歩いてすぐのところにある、松戸観光案内所。松戸市役所内からお引越しして、2017年の7月1日にオープンしました。

 

「松戸は全国的に知れ渡った観光名所というわけではありません。だからこそ隠れた名所が多くあります。」そう教えてくれたのは水科武さん。今回は水科さんに、この場所で観光案内所を始められた理由や松戸のおすすめスポットをお伺いしました。

情報を求める人の声が反映されて移転オープン

 

ーーこの場所で松戸観光案内所を始められた理由を教えてください。
もともと、観光協会は松戸市役所の中にありました。しかし、市役所の中となると土日祝日がお休みとなってしまうため、情報を知りたい時に来られない人が多かったんです。新たに松戸観光案内所を開設したことで、土日祝日でも対応できるようになりました。

▶︎ 松戸観光案内所内には手づくりのパンフレットや情報誌も多数置かれており、パンフレットは持ち帰ることができます。

小さな相談から大きな相談まで!多くの人から頼りにされている観光案内所

 

ーー松戸観光案内所には、どのような方が訪ねて来られますか。
本当にさまざまですね。だいたい毎月1,000人くらいの方々が松戸観光案内所に訪れます。
松戸にお住まいの方も、松戸市外にお住まいの方も、いろいろな方がいらっしゃいます。松戸は都内にも出やすいので、松戸に住んでいても勤務先は東京である方が多いです。そういう方が休日を松戸で過ごす時に、おすすめのスポットを探しに来られることも多いですね。
また、ご友人や親戚が松戸に遊びに来た時に観光するところを探すために来られる方もいらっしゃいます。

▶︎ この日は、ピーナッツを使ったお菓子の購入場所を尋ねにきたお客様がいらっしゃいました。

知られざる松戸の観光スポット情報を入手できる

 

ーーずばり、松戸の一番のおすすめスポットはどこでしょうか?
有名どころで言うと「戸定邸」です。ここは、徳川慶喜の弟にあたる徳川昭武(あきたけ)が建てたお屋敷なのです。公開されている徳川家の住まいはこの戸定邸だけなんですよ。
他にも、新作の竹林があります。この竹林の写真だけ見ると、京都の嵯峨野と間違えてしまわれる方が多くいらっしゃいます。
また、松戸観光案内所でもこのように情報を提供していますが、現在SNSにも力を入れているんですよ。一般社団法人 松戸市観光協会 公式Twitter(@matsudokankou1)では、観光大使であり、街づくり写真家としてご活躍されていた馬場浩士さんの写された、松戸の美しい風景をご紹介しています。



▶︎ 馬場浩士さんが撮影された新作の竹林と伝法寺のシダレザクラ

千葉県の中でも東京に近い都市 松戸には、名所をはじめ、他の地域の有名観光地に引けを取らない景勝地が数多くあります。人々が暮らす街でありながらも、観光するところもたくさんあることは、松戸の魅力の一つだと感じました。
松戸にお住まいの方も、ちょっと興味あるなあという方も、週末は松戸で過ごしてみませんか?
「こういう景色がみたい」「こんな体験をしてみたい」「こういう食べ物が食べたい」そんな松戸への好奇心と一緒に、気軽に松戸観光案内所に訪れてみてくださいね。

▶︎ 松戸観光案内所
1階は案内所兼事務所、2階はギャラリーやイベントができる多目的スペースがある。2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、英語やスペイン語が話せるスタッフ在中。
松戸の観光情報をはじめ、最新のイベント情報や文化、食について幅広く情報発信をしている。

HP:https://www.matsudo-kankou.jp/
住所:〒271-0091 千葉県松戸市本町7-3
最寄駅:常磐線・新京成線 松戸駅 徒歩3分
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日(国民の休日にあたるときはその翌日)及び年末年始
TEL:047-703-1100