「松戸クリスマスファンタジー2017」と「第14回 新松戸 光のフェスタ」イルミネーションに輝く松戸の街を歩いて

「松戸クリスマスファンタジー2017」と「第14回 新松戸 光のフェスタ」イルミネーションに輝く松戸の街を歩いて

 
 
吐く息も真っ白になり、マフラーや手袋が手放せない季節ですね。
 
寒い夜には街を彩るイルミネーションの灯りがとても暖かく感じます。
この寒い冬の時期に、松戸でも毎年ライトアップされている場所があるというので見に行ってみました。
 
 

いざ「松戸クリスマスファンタジー2017」へ

 
松戸駅西口側のペデストリアンデッキには、商店街のイベントなどで様々なパフォーマンスが披露されているデッキステージがあります。ちょっとした休憩や待ち合わせに利用されることが多いこの場所で、冬の時期に行き交う人々の目を楽しませてくれるのがイルミネーションです。
 
 
▶︎ デッキステージを彩るのは、青と金のLEDライトで縁取られたサッカーゴールのようなイルミネーション。
 
 
また、隣にはカラフルにライトアップされた松戸駅のシンボル「まつど未来樹」があります。ゆっくりと変わっていくさまざまな色の光に心を奪われ、寒さを忘れて見入ってしまいました。
 

 
 
「松戸クリスマスファンタジー2017」は残念ながら12月25日までの開催でしたが、毎年異なるイルミネーションで彩られるそうですよ。来年も楽しみですね。
 
 

「第14回 新松戸 光のフェスタ」まで足を延ばして

 
松戸駅から少し足を延ばして「第14回 新松戸 光のフェスタ」にも立ち寄ってきました。
 
新松戸駅を中心として、商店街などが参加し、街路樹などを自由な発想や趣向でデコレーションする毎年恒例のイルミネーションです。
 


 
歩道に一歩入ってみると、外から見ていただけでは気付かなかった美しいイルミネーションがありました。まるで、光の絨毯のような装飾や可愛らしい星のツリーなど、どれも素敵でした。
光の線が絶え間なく流れている様子を見た子ども達が「流れ星だ!」と喜んでいたのを見て、心も温まりました。
 
 
寒い夜にちょっと散歩してみようかな、と思わせるような優しい光の松戸のイルミネーション。
今回ご紹介した場所以外にも色鮮やかなイルミネーションが松戸各地で楽しめるそうですよ。今度の週末は暖かくして、夜の散歩に出かけてみませんか?
 
 

▶︎ 松戸駅西口デッキ~松戸クリスマスファンタジー2017~
 
※今年は既に終了しました
 
 

▶︎ 新松戸 第14回光のフェスタ
点灯時間:16:30~23:00
期間:2018年1月8日(月)まで
場所:新松戸駅前ロータリー周辺
アクセス:JR新松戸駅より徒歩
料金:無料
問合先:新松戸光のフェスタ実行委員会事務局(TEL 047-344-0051)
※掲載の情報は予告なく変更になる場合があります。お出かけ前にはお問い合わせ先へご確認ください。