食・本・音楽を通して人を繋ぐ場を。無添加ベーグル店「OLD FIGARO PEOPLES + Bebop Bagel」吉井昭雄さん

食・本・音楽を通して人を繋ぐ場を。無添加ベーグル店「OLD FIGARO PEOPLES + Bebop Bagel」吉井昭雄さん

 

 

松戸駅西口から5分ほど歩いたところに佇む、昔ながらの床屋さん。床屋さんの横にある看板には「手づくりベーグルを販売しています。2階にて」と記されていました。どうやら床屋さんの2階には、ベーグル屋さんがあるようです。
看板の右手の扉を恐る恐る開けると、2階へと伸びる階段。
2階へ上がり、見つけた入口の扉は「お店」というよりは「アパートの一室の扉」「どなたかのおうち」という感じです。
不思議な雰囲気を感じさせるその扉を開けると、その先には丁寧に焼かれたベーグルとたくさんの絵本が出迎えてくれました。

 

そんな「アパートの一室」でベーグル屋さん「OLD FIGARO PEOPLES + Bebop Bagel」を営む吉井昭雄さんに、お店を始められたきっかけやベーグルへのこだわりなどをお伺いしました。

 

古い建物の姿が変わってしまうその前に

 

ーーどうしてアパートの一室でお店を始められたのですか?

 

この建物は親族のものなのです。下の床屋さんを営む妻の父はもう70歳後半。跡取りはいません。
この辺の古い建物は取り壊されて、次々とマンションや駐車場になってしまいました。商売をやっている人たちが高齢化に伴い辞めてしまったからです。
現在、松戸は東京よりも変化が激しいと感じています。ワンルームや世帯向けのマンションはよく売れ、急速にコンビニや駐車場が増えています。
いずれ、この建物も数年後にはマンションに…。でも、そうなってしまうのは嫌なのです。もともと松戸に古くから住んでいる人にとっては特に寂しいことですよね。

古い建物があるということを伝えていきたいと思い、この場所でベーグル屋さんを始めました。

 

子どもが安心して口にできる食べ物を

 

ーーベーグルを販売しようと思ったきっかけは何ですか?

 

市販のパンは、バターや砂糖、添加物を含んでいるので、子どもに食べさせるのを気になっていました。そんな中、ベーグルは塩・水・小麦のみで作れるので良いと思い、3~4年前から作り始めたのです。
硬さは子どもでも食べやすいよう何度も試作し、調整しました。
このベーグルを娘の友達にあげたところ、大変喜ばれましたね。
そこで、これを活かしたい、身の回りの人に喜んでもらうだけでなく、市民活動のような商売をやっていきたいと思い、会社員を辞めてベーグルの販売を始めました。

 

 

ベーグルの種類は全部で40種類ほど。常時置いているのは8~10種類です。

定番のプレーンをはじめ、クリームチーズとレモンピールが入ったものやウィンナーが入ったものもあり、3~4種類を週替わりで置いています。

 

公共施設でも、民間施設でもなく人が集う場に

 

ーーベーグルの奥に子ども向けの絵本やちょっとした遊び場、奥にはレコードもありますね。この空間を作られた理由を教えてください。

 

このお店が、来年小学1年生になる娘の友人やその保護者が集まる場になっているんですよ。
街が生活に結びついて変化を続ける中、子どもやその保護者が息をつける場所ってなかなかなくて、公共施設や民間施設でもなく休める場所を作りたいなと思いました。

 

この本のコーナーは、図書館をイメージしています。
低い位置にある本は絵本などで、子どもの目線の高さに合わせて将来読んでくれたらいいなと思う本を置くようにしています。今のところは自分の本が多くなっているんですけどね。

 

 

レコードも自分のものです。最近の若い方はレコードを見たことがない人も多く、こういう古いものも大事にして子どもたちに伝えていきたいと思って置いています。

 

食・音楽・本。この文化は人と人を繋ぐものだと思います。松戸の本屋さんはどんどんなくなってしまっているので、この場所で子どもたちが自然と文化を吸収する場所になればいいなと思っています。

 

 

1階は床屋さんで、昨年9月にプレオープン、10月に正式にオープンしたばかりのベーグル屋さん「OLD FIGARO PEOPLES + Bebop Bagel」。そこで作られるベーグルは、しっかりもちっとした生地なので、どれも食べ応え抜群!シンプルなものだけでなく、食事系・スイーツ系など様々な種類があります。また、たくさんの本やレコードが子どもの成長と大人が落ち着く場所を作り出しています。
内装は一からご自身で作られており、まだまだ発展途中だそうですよ。

これからのお店の進化が楽しみです。

 

OLD FIGARO PEOPLES + Bebop Bagel
HP:http://www.oldfigaropeoples.com/

instagram:old_figaropeoples_bebopbagel

住所:〒271-0091 千葉県松戸市本町6-13 理容そのべ 2階
最寄駅:常磐線・新京成線 松戸駅 徒歩5分
営業時間:日曜・火曜・水曜 11:30 ~ 17:30/金曜 13:30 ~ 19:30/土曜 不定休
定休日:月曜・木曜