世界に1杯だけのブレンドコーヒーをあなたに。週に3日だけ開くインドネシア産コーヒー専門店「Mahameru Coffee」リノ・センレワさん

世界に1杯だけのブレンドコーヒーをあなたに。週に3日だけ開くインドネシア産コーヒー専門店「Mahameru Coffee」リノ・センレワさん

 
 
松戸市内の観光案内所の代名詞とも言える「松戸探検隊ひみつ堂」の扉を開くと、コーヒーの香りがお店全体を包んでいました。
 
そして、目の前に飛び込んでくるのがずらりと並ぶコーヒー豆。ひみつ堂には、週に3日だけ開くインドネシア産コーヒー専門店「Mahameru Coffee」があるのです。ここでこだわりのコーヒー豆を丁寧に挽いて、至高のコーヒーを淹れてくださるのが、インドネシア人のリノ・センレワさんです。
 
 
コーヒーの深い香りに満たされながら、お店のことやコーヒーへのこだわりについて、お話をお伺いました。
 


 
 

コーヒーのメニューは1種類?!世界に1杯だけのコーヒーを届けたい

 
ーーいつ頃からお店を始めたのですか。

 
お店は2016年の10月にオープンしました。
 
もともとコーヒーが好きで、趣味で淹れていたのですが、それが高じて人に飲んでもらうようになったんです。それから出張バリスタとしてコーヒーをお出しするようになり、お店を開くことになりました。
 


 

 
 

ーーメニューを見ると、コーヒーは1種類だけなのですが。
 
ここに並んでいるコーヒー豆は常にあるわけではありません。そのため、これらを組み合わせたブレンドコーヒーをお出ししているんです。
 
この店では、インドネシアで自社栽培しているコーヒー豆を中心に揃えています。ただ、豆の種類も様々で、時期によって作れる種類も変わるため、期間限定となっているものもあります。中には、バリで2年連続チャンピオンになった豆や標高1600mの山のど真ん中でしか採れない豆もあるんですよ。是非、いろいろなコーヒー豆を味わっていただきたいですね。
 
 


 

▶どんな豆を使っても1杯500円。銀座の某ホテルで飲むと1杯5,000円~8,000円する豆を使うこともあるそうです。
 
 
ーーさまざまな種類の豆から、どのように選んで注文すればいいのでしょうか。
 
コーヒーはどのような味がお好みですか?苦味、甘味、酸味など好きな味、苦手な味を教えてください。それから、どんな気分でしょうか?どんな気持ちになりたいですか?
ここのコーヒーはこのようなあなたの好みを聞いて、豆を配合し、その時のお客様に合うコーヒーを1杯ずつ丁寧に淹れています
 

▶「酸味は苦手、甘味と苦味は好き」という漠然とした好みをお伝えして作ってくださったのがこちら。はじめは苦味があるけど、甘味が口の中に残る1杯。クッキーは奥様の手作り。
 
 

コーヒーを求めて集まる、さまざまなお客様

 
ーーどのようなお客様が多いですか。
 
やはり松戸にお住まいの方が多いですが、全国からいらっしゃいますよ。この場所が観光案内所でもあるので、観光されるお客様がコーヒーを飲みながら、行きたい場所を探されていることもありますね。私も松戸のお勧めの観光場所を尋ねられます。
 
それから、私がインドネシア人ということからインドネシアの方も多くいらっしゃいます。
 

 

 
 
ーー普段コーヒーを飲んでいる方に伝えたいことはありますか。
 
コーヒーの種類はたくさんあるけど、マンデリンやスマトラなど有名どころしか知らない人が多いと感じています。そのため、もっと新しいコーヒーの味を知ってほしいです。
 
このお店では、きっと今まで聞いたことがない種類の豆や自分にぴったりのコーヒーに出会えますよ。是非、多くの方に足を運んでいただきたいですね。
 
 
 
この日も、地元の常連の方をはじめ、インドネシアのお友達、初めて来店された方など、多くのお客様が足を運んでいました。温かい人柄でお話が上手なリノさんや地元の方の耳寄り情報など、何気ない会話がとても楽しく、時間を忘れてしまうほどです。
 
これからもリノさんのコーヒーは『世界中の誰かを幸せにする為の一杯』として、多くのお客様に愛されていくのでしょう。
 

 
▶Mahameru Coffee
HP:https://www.facebook.com/mahamerucoffee/
住所:〒271-0092 千葉県松戸市松戸1874
最寄駅:常磐線・新京成線 松戸駅西口 徒歩10分
営業時間:土10:00~17:00/日10:00~20:00/月10:00~20:00
定休日:火~金曜日
TEL:090-6547-9353