純喫茶「コーヒーハウス たかなし」の手作りサンドイッチ【八柱】

純喫茶「コーヒーハウス たかなし」の手作りサンドイッチ【八柱】

 
早めにお昼を食べたある午後、小腹が空いて立ち寄ったのが「コーヒーハウス たかなし」です。
 
 
八柱駅からすぐ、レトロ感漂うこの喫茶店には昔ながらの魅力的なメニューが溢れていました。

 

 

昭和の雰囲気漂うレトロな店内、ふかふかの椅子で心も身体もほっこり

 

店内に入ると、珍しい別珍張りのふかふかな椅子たちが出迎えてくれます。カウンターも含めて、すべてがこの椅子になっているのですが、とても座り心地が良いので、ついつい長居してしまいそう。
 
それから、お店に入って気になったのが所狭しと並ぶ漫画コレクション。以前は、床屋さんや食堂などでも見かけましたね。これだけあれば、待ち合わせで待つことが楽しみになりそうです。

 
 


 
 

 

種類豊富なサンドイッチが軽食にオススメ

 
早速、注文しようとメニューを手に取ると、やさしい手書きの文字に料理の写真が添えられていました。手作り感が伝わり、見ただけでどれも美味しそうな印象です。
 
サンドイッチやトーストなどの軽食であれば500円前後、ごはんや味噌汁がついた定食も1000円以内のお手頃な価格です。喫茶店ならではのスパゲティナポリタンも気になります。
 

 

サンドイッチやホットサンド、トーストサンドなどサンドメニューは種類が豊富で、とても迷ってしまいましたが、「トーストサンドのミックス」をお願いしました。また、ケーキセットも魅力的で、一緒に「リンゴのシブースト」も注文しました。
 
 

 

こだわりのコーヒーと丁寧に作られた軽食を

 
先に運ばれてきたコーヒーは和柄で懐かしさのある柄のカップで運ばれてきました。柄はさまざまなので、どの柄のカップが運ばれてくるか楽しみですね。

 

 

そして、待ちに待ったトーストサンドが運ばれてきました。表面はカリっと焼かれているのですが、中はふわふわ。手作りのたまごフィリングとシャキシャキの野菜も相性抜群です。付け合わせのサラダとフライドポテトもちょうどよい量で、ミニデザートのオレンジゼリーも口直しにピッタリでした。
 
 

 

それから、デザートセットで注文したリンゴのシブースト。カスタードクリームとメレンゲを合わせたクリームの甘味は、表面を覆うカラメルによく合います。リンゴも煮過ぎていないため、柔らかさとシャキッとした歯ごたえのバランスが丁度よかったです。深めのコーヒーと絶妙にマッチしますね。
 
 

 

ゆったりと流れる時間を過ごして

この日、店内には男女のグループや若いカップルの姿がありました。賑やかに過ごすのもいいですが、たまには気の置けない友人と静かに語らい合って過ごすのもいいですね。
 
また、持ち込んだ本や店内にある漫画や週刊誌、新聞を楽しむ方もいらっしゃいました。おひとりさまのお客様も多く、ひとりで静かに過ごすのにも良さそうです。
 
 
ゆったりとした時間が「コーヒーショップたかなし」の店内には流れています。普段、忙しく時間に追われることが多いの方にはぜひ訪れていただきたいお店です。コーヒーを片手に軽食をつまみながら、自分の時間をこの喫茶店で過ごしてみてはいかかでしょうか。
 
 

 

▶コーヒーハウス たかなし
住所:〒270-2251 千葉県松戸市金ヶ作27-33
最寄駅:JR武蔵野線 新八柱駅 徒歩2分
営業時間:火~土 8:00~20:30/日・祝 8:00~20:00
定休日:月曜日
TEL:047-387-3439